クレアチン配合のサプリメントを利用するに至った理由は、プロテインよりも効率的に筋肉を鍛えられると聞いたからです。ただし、その作用機序についてはよく理解していなかったので、テストステロンを活性化するタイプだとニキビが増えたり、髪の毛が抜けたりするのではないかと、少し心配でした。

このために、これらを予防するために、ビタミンや食物繊維、ビオチンが配合されているタイプの商品を選択することにしました。ちなみに、ビタミンCと食物繊維がニキビを防ぐためで、ビタミンB群とビオチンは薄毛を予防するためです。複数の栄養素が配合されているということで単なるクレアチンのサプリメントよりは値段は高くなったのですが、健康状態をキープしたままで筋肉を鍛えたかったので仕方がありませんでした。

なお、クレアチンのベストの飲み方は食後やトレーニング後ということだったので、食事の後に飲むことにしました。これは、ビタミンやビオチン、食物繊維を生かすためで、両方の効果を享受するためです。トレーニングからは少し時間が空くことになりましたが、トータルバランスを考えて、あえてこのような利用法を選択することにしたのです。

ちなみに、2か月使用したところ、体重を1キログラム増量することに成功しました。カロリー摂取は特に変えていないので、増量分はほとんど筋肉とみて間違いありません。なお、心配していたニキビや薄毛、高血圧などの副作用は、全く感じることはありませんでした。

ただし、これはビタミンや食物繊維などの作用によるものではなく、クレアチンにはこのような危険がないためだということがわかりました。元々体内に存在している物質で、副作用などの危険はないということです。このために、それ以降は複合タイプのサプリメントではなく、クレアチンだけで100パーセント構成されている商品を利用しています。おかげで、さらなる体重の増量に成功したうえに、体調に関しても問題なく過ごせています。