筋肉を鍛えると単に筋肉が増えるだけでなく脳、肌、その他の内臓の機能が向上します。私の場合は多少小太りのおじさん体型から3ヵ月程度で、BMI25程度で腹筋の割れた体型に肉体改造しました。その際には筋肥大や脂肪燃焼という効果だけでなく、肌や内臓の調子がよくなり、脳の集中力、記憶力、感情がプラスになっているということを実感しています。私の場合は健康の増進が目的なので、極端なゴリマッチョや細マッチョというものは目指しておらず、平均体重よりやや重めで筋肉質という程度の肉体を目指しています。体脂肪は悪と考えられ、極端に削ろうとする人も多いのですが、脂肪はある程度必要ですし、見た目にも多少の脂肪がある方が良いです。ゴリマッチョというのもやりすぎの場合がありますし、細マッチョというのもただのガリガリと大差ない場合が多いでしょう。なので適度な筋肥大と適度な脂肪燃焼というのが効率的なのです。
そして効率的に筋肥大していくためにはマカやスルフォラファンやグルタミンなどのサプリメントを通販で購入しての摂取は効率的です。主に筋肥大に役立つサプリメントには、タンパク質を豊富に摂取できるものと代謝アップに役立つものがあります。上述のサプリはどちらかというと代謝や血流の改善に役立ちます。マカは精力剤としても有名ですが、要するに体内の代謝と血流を高めて体全体の機能を高めるという役割です。筋肥大すれば勝手に代謝や血流は爆発的に高まりますが、最初は外部から摂取して活性化させるのも良いです。当然筋肥大というのも代謝によってなされます。筋トレによって破壊された古い筋繊維を新たに再構築して強くするには当然代謝によるサイクルが不可欠です。肌のターンオーバーというのがありますが、人間の体は全身にターンオーバーがあります。そういった言い方はしないのですが、物理的に入れ替わりが行われているということです。人体というのはそのほとんどがタンパク質によって構成されています。タンパク質というのはそのままにしておくと腐るので、入れ替える必要があるのです。そしてその入れ替わりというのは代謝によって行われるので、代謝を高めるということは全身の機能向上に直結するのです。肝臓の機能を高めたいという場合にも代謝アップがもっとも効率的な方法です。そして、人間が代謝を高める場合に取れる選択肢の中で効果が最大のものが筋トレになります。腕立て伏せなどでドーパミンの分泌を増強する効果もあります。

ディープチェンジHMB

トップページへ戻る